どすこいちよサン

 2018年春、健康診断として動物病院で皮膚の検査やらなんやらをしてもらったちよサン。その時獣医さんにやや肥満を指摘されて以来、ちよサンの食生活には気を配ってきました。
 大好きなミルワームを全断ちはさすがにかわいそうだったので、頻度を減らして脂質の少ない成虫をやったりだとか……餌も朝晩の2回に分けてみたり、量を減らしてみたり、様子を見ながら調整。
 約1年ダイエットに励むも、2018年冬までに体重はうなぎ上り。
 めげずに食事内容を中心にいろいろ対策していますが、現在も体重の増加が止まりません。

 なんでだ……??
 おやつなんてもうほとんどやってないのに。週に1~2回部屋に放した晩なんてずっとそのあたり走り回って遊んでるし、ケージにいる時も毎晩回し車を回しててそこまで運動不足というわけでもなさそうなんですが……。

 さすがに300~500gが適正といわれている中で、574gもあるとちょっと不安になってきます。

 とはいえ、ハリネズミの肥満って丸まれなくなったり走れなくなったりするそうなんですが、そんなことはないんですよね。
 獣医さんには「個体差があるからこの子が元気でいられるなら適正体重にこだわる必要はないのよ」と言われていますし、実際めちゃくちゃ元気そうではあるんですが……肥満が原因の病気だって少なくないし、もし気付いてないだけでなにかあったらと思うと気が気じゃなくて堂々巡りです。

 あり得ないんですが、隠れてなにか食べてるのではないかという疑惑まで出る始末。ちよサン、食い意地は張ってますが見慣れないものを拾い食いするタイプではないですし、床の掃除は徹底しているので虫とかもいないはずだけど……。

 体重が増えはじめたのは「ジクラアギト」を与えるようになってからで、調べたところどうも栄養価が高すぎるフードみたいです。原因として一番可能性が高いのはこれかなあ……。
 ちょっとずつ他のフードの割合を増やして様子を見ることにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA