映画「名探偵ピカチュウ」

名探偵ピカチュウ パンフレット

 おっさん声のふわっふわなピカチュウが公開前から話題になっていた「名探偵ピカチュウ」。
 母が観たいと言っていたという情報を妹から得まして、母の日にかこつけたささやかな親孝行として一緒に観に行ってきました。

 普段洋画は吹替で観ることが多いのですが、今回は母の強い希望で字幕にしました。テレビCMで観た英語音声のピカチュウがとてもイイ声をしていたので、あの声で観たいとのこと。確かにイイ声してますよね、ライアン・レイノルズさん。

 観るかどうか迷っていた映画だったのですが、観に行って良かったです。
 私は年齢的に初代ポケモン世代でイエローが初ポケモン、ダイヤモンド・パールがピーク、最後にやったのはブラック2……と最近のポケモン事情には疎いのですが、知らないポケモンは(確認出来たかぎり)1種類しかいませんでした。初代151匹からの選出が多くて、とても懐かしい気持ちに。「今のポケモンはよくわからないから……」と二の足を踏んでいる方にこそ観てほしい映画です。

 ストーリーはやや駆け足気味に感じられるところもありましたが、きれいにまとまっていたのではないでしょうか。
 映像が美しいので見とれてしまって、正直あんまり話を聞いていなかった気もします。ストーリーそっちのけになるくらい画と世界観が良かったので、映画館の大きな画面で観ることが出来て本当に良かった。
 とにかくピカチュウが可愛くて可愛くて、観終わった後しばらく母と二人で「ピカチュウ可愛かった」しか言ってませんでした。

 あんまり孝行者ではないので母の日や父の日になにかしたことってほとんどないのですが、喜んでもらえて嬉しかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA